終活セミナーの内容と種類 – 棺桶体験で長生きする!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

エンディングサロン 美々庵へようこそ。

終活ナビゲーターのびびあんです。

今回は終活セミナーについてご案内いたします。

スポンサーリンク

終活セミナーをご案内する理由

これまでエンディングノートや生前整理での断捨離の話をしましたが(下記記事をご覧ください)、「総括的な活動内容や進め方を知りたい」という場合もあると思います。

終活の手始め、エンディングノートとは?遺言書との違い、おすすめなど

生前整理での断捨離 手順・ポイントなど

そこで、まずは終活セミナーに参加して、活或いは相続・葬儀などの全体像を把握した上で、ご自身の終活をどう進めるかを決める方法もあることをお伝えしようと思ったからです。

終活でやることについては、下記記事をご参照ください。

終活でやること! まとめ

終活セミナーの内容

主催会社や講師によって内容は異なります。

一例として、

・エンディングノートの書き方

・遺言書の書き方

・生前整理の仕方

・介護について

・仏壇について

・葬儀内容の決め方・費用

・お墓の選び方

・遺産管理の仕方

・相続の準備

といった内容での講義を受け、終活について学びます。

初めて終活セミナーに参加される場合や、終活全般について知りたい場合は、上記項目が複数盛り込まれているセミナーがおすすめです

特化型終活セミナー

相続や葬儀、お墓に特化した終活セミナーもあります。

具体的には次のとおりです。

相続

相続に関して、親族間のトラブルを避けるため、税理士や司法書士が講義を行います。

家屋や遺産の相続対象などの話を聞き、ご自身の資産の見直しができます。

不動産のこと、遺言書の書き方、老後のライフプランについても同時に学べます。

資産と相続人が多く、相続の手続きが煩雑になることが心配な場合におすすめです

葬儀

・葬儀社選定

・家族葬や*直葬、無宗教葬などの葬儀形式

・法要

・会場準備の方法

・葬儀費用

などについて学べます。

その場での葬儀相談や契約申し込みを受け付けている会場もあります。

*直葬・・・葬儀を行わずに、火葬場で故人を見送る方法。

びびあん
その場で望まない契約や勧誘はお断りし、検討される場合はご家族とよくご相談くださいね。

お墓

*墓じまい

・葬儀から納骨までの流れ

・納骨堂

・お墓選び

について学べます。

ご先祖のお墓に入るか、新たにお墓を購入するか、ご自身のお墓に関するご希望をエンディングノートに記しておけば、残されたご遺族の負担も軽減できるでしょう。

墓地・墓石の購入について疑問がある場合におすすめです

*墓じまいとは、現在のお墓を撤去し、遺骨を他の墓地に移転、あるいは永代供養墓地に改葬することを指します。

墓じまいの費用について – 全優石. http://www.zenyuseki.or.jp/knowledge/manage/hakajimaiHiyou.html(参照2018-07-05)

終活セミナーの体験版

終活イベント・ツアー

都市部では体験型イベントとして、

・遺影撮影

・入棺体験

・斎場や霊園、納骨堂などの施設見学

・通夜料理の試食

・海洋散骨

といった内容での終活バスツアーも行われており、*樹木葬を行っている霊園を見学できるツアーがあったり、車内で終活セミナーを受けることができたりと、多様性があり人気です。

終活バスツアーは、アドバイザー同行の日帰りで、1万円前後である場合が多いです

体験することによって、埋葬先や葬送の仕方に、具体的なご要望が生まれるかもしれません。

*樹木葬は、墓地、埋葬等に関する法律による許可を得た墓地(霊園)に遺骨を埋葬し、遺骨の周辺にある樹木を墓標として故人を弔う方法である。

樹木葬 – Wikipedia. https://ja.wikipedia.org/wiki/樹木葬, (参照2018-07-05)

終活フェア

大型の展示場・会議場などで、上述した終活セミナーの内容に加え、

・老後に備えたリフォーム

・疾病に対する理解を深める講義

・介護用品

・保険/金融商品の相談

など、終活セミナーと比べ幅広い内容をブースで展示・案内します。

大手スーパーチェーンも各地で定期的に終活フェアを執り行っているようです。

終活セミナー参加のご感想


びびあん
やらなきゃいけないことがたくさん、と気づくだけでも、終活セミナーへ行く価値がありそうですね。

v b

びびあん
こちらの親御さんはお元気で長生きされそうですね(笑)

まとめ

終活セミナーに参加すれば、会場で終活仲間ができるかもしれません。

終活に対して、ご自身なりの気づきを得ることができるかもしれません。

ご自身の興味のある内容で、或いはお住まいの近くなどご希望の開催場所から、まずは検索されてみてはいかがでしょうか。

記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

別の記事でもお会いできることを楽しみにしております。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク



コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください