エンディングサロン 美々庵へようこそ。

終活ナビゲーターのびびあんです。

今回は堀江貴文氏著「英語の多動力」の内容からヒントを得ながら、多動力を養うための英語をやってみませんか?という提案をさせていただきます

英語の多動力で有意義な人生を

終活をする中で、「残りの人生を有意義に過ごしたい」という気持ちが生まれた方は多いと思います

けれども同時に、

びびあん
有意義にといっても、何をすればいいのかわからーん。

という場合もあると思います。

今回はそんなあなたに、堀江貴文氏の「英語の多動力」の内容をヒントに、私の愚見を交えながら、多動力につなげる英語学習をおススメしていきます

・・・かく言うわたしも英語やりなおし学習中です。英語を使える会社に就職したのに、忙しさにかまけて十余年、英語学習をほったらかしにしておりました・・・が、転職の際、TOEICスコアが採用基準に設けられており、慌てて受験し何とか基準はクリア、その後結婚、子供が歩き出すまでほぼ毎年受験し、緩やかにではありますがスコアを上げてきました。

そんなわたしの

びびあん
持論。英語いつ始めても遅くないし、やればやったなりに結果は出る。

それでは、多動力を養う英語のススメについてお話します。

英語の多動力 レビュー

多動力とは、「ワクワクすること」を思いついたらすぐ実行し、自分の時間全てをそこに充てるべきであり、これを実行するために必要な能力だそうです。

つまり、やりたいことを次々に実行する力、といえます。

「英語×多動力」の掛け算で、かけがえのない経験を積んで、チャンスを掴んでいこうということです。

もしあなたが外国に行き、道に迷い、終電を逃し、ホテルに帰るに帰れないという事態に陥ったらどうするだろう?言葉の違いなんてどうでもいいから、誰かに助けてほしいと思うはずだ。本当に大切なのは、高度な英語力ではない。

人間の中身だ。

拙い英語でも伝えようとする行動力のほうだ。

出典:堀江貴文、「英語の多動力 世界でビジネスするホリエモンの英語術」、株式会社DHC、2018年、kindle版 位置96

「英語」というキーワードを常に念頭に置いて、困っている訪日外国人を見て、話しかけてみようということです。

びびあん
激しく同意です^^

現に、駅で切符の買い方がわからなくて困っている外国人家族に思い切って話しかけたところ、満面の笑顔(特におばあちゃん)でお礼を言ってもらえました。

例えば「今日ご飯いかない?」と英訳させても、こちらの意図通りに訳してくれるとは限らない。(中略)ディープラーニングでの機械翻訳が進化すると、こうした翻訳の精度は高まっていく。でも、このくらいのことを相手に伝えるのに、あなたはわざわざ翻訳機を取り出すだろうか。

英語を学ぶ意義はまさにそこにある。

引用:前掲書、位置160

AIは翻訳の手助けをしてくれるだけで、英語を学ばなくていい言い訳にはなりません

普段の会話は自分でしゃべるほうが間違いなく早いので、英語はやはり学ぶ必要があるということです。

びびあん
翻訳機を英語をやらない言い訳にしようとしていました^^;

こうして英語を学ぶ意義が言語化されると、英語を学び直す良いきっかけになりますね。

単なる「英語が堪能な人」を目指したところで、似たような人は山ほどいる。(中略)あなたが愚直に頑張っている間に、賢い人は、語学や資格を凌駕する希少価値を手早くつかみ取り、先に行ってしまう。

使うべきは、時間でも労力でもない。お金ですらない。「頭」なのだ。

引用:前掲書、位置327

英語ができるだけでは、競争が厳しくなるばかりで生き残るのが難しいので、自分に付加価値をつける知恵を絞ろうということです。

びびあん
「語学だけ」の人どうしの競争が激しく、ワーキングプアになる実体験をしました。

それは、サイト2記事(約5000文字)の翻訳バイト。

募集2名の枠に、当時既に30名の応募者。

わたしは初めての応募ということもあり、相手企業の条件を鵜呑みにし、3日3晩寝ないで翻訳に勤しみました。

なんとか仕上げて、企業からは一応の評価もいただきホッとしたものの、数日後に振り込まれた報酬はたったの1000円。

びびあん
・・・でも上の引用文を読んで、これが今の自分の価値なんだろうなと痛感しました><

100人の中で1番になる。これならなんとか頑張れそうな気がする。

あとは、まったく違う2つの分野でそれぞれ「100分の1」を目指せばいい。そうすれば合計3つの分野を掛け合わせて(100分の1×100分の1×100分の1)、「100万分の1」の人材になれるというわけだ。

引用:前掲書、位置347

上記の続きですが、自分の価値を上げるには、「100万分の1のレア人材になろう」と、有名な教育改革活動家の方はよくお話されるそうです。

100万分の1というのは、オリンピックで金メダルを獲るのと同等の確率なので至難の業ですが、異なる3分野で100分の1以内に入れば(ホリエモンはこれを「タグ」と呼んでいます)、100万分の1と同等になるということです。

例:タレントの厚切りジェイソンさんが備えた3つのタグは「在日外国人」「IT企業役員」「お笑いタレント」

びびあん
TOEICスコア950の人は、受験生全体の1%(100分の1)だそうです。

ですので、TOEIC950を取得すればタグのひとつになりますね。会社で長年専門職に就いている・世界各地を旅行した、などの経験も、2つ・3つ目のタグになりえますね!

余った時間で勉強するのではない。

最初に英語の時間を確保するのだ。

引用:前掲書、位置2114

ダラダラ残業したりせず、効率の悪い動き方を改めれば、時間はいくらでもつくれるということです。

びびあん
子供が昼寝しているときしか、勉強に集中できないと思っていました。

ですが、深夜や早朝に少し早く起きて勉強すれば良いと、上の言葉から考えを改めました。

自分の関心を英語の鍛錬と結び付けるなんらかの方法をあなたの頭脳で導き出す。そのくらいの柔軟性のある行動を起こさなければ、新しいものは何も手に入らない。

引用:前掲書、位置2153

興味のあるテーマで、楽しく英語学習を続けられるやり方を見つけよう、ということですね。

わたしの場合は、huluで英語字幕を出しながら、海外ドラマを毎日5分観て、字幕でわからない単語があれば日⇔英web辞書で調べるようにしています。

びびあん
これを3ヶ月続けて、TOEICのリスニングスコアが1回で80伸びました^^

多動力を養う英語のススメ

自分に合った英語学習法を考えだし、学習の時間をつくり、毎日少しずつでも継続しましょう。

同時に自分に付加価値をつけ、100万分の1のレアな人材を目指しましょう

更に、レアな人材になれば、やりたいことを実行する資金を得られる可能性が高くなります。

資金を得られれば、やりたいこと以外のことを人に依頼することができ、自分の時間をやりたいことだけに集中できます。

つまり、多動力をより発揮しやすくなるということです。

そして、多動力が養われるにつれ、終活に対する考え方・行動が、今のそれと変わってくる可能性も十分に出てくるでしょう。

まとめ

思えば、このブログを始めた頃は、「こんなことを書いてもいいのだろうか」だの、「読者さんから誤解されたらどうしよう」だの、あれこれ心配したものです。

そんなときに、「英語の多動力」の前「多動力」にあった「失敗を恐れるな。自分が思っているほど、周囲はあなたに興味がない。」というホリエモンの言葉を思い出し、

びびあん
ほんまにそう!

と、妙に納得し吹っ切れたものです。

今回は、英語学習と多動力にフォーカスして「英語の多動力」の内容を取り上げましたが、「英語の多動力」では、他に生き方・価値観から、グローバルに活躍されている方々へのインタビューまで、内容は英語に基づくものの、多岐にわたります。

この記事を読んでいただいたあなたなら、「英語の多動力」はきっと面白く読破できる一冊になるでしょう!



記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

別の記事でもお会いできることを楽しみにしております。