高齢者ホーム

シニアハウスとは?ホンマでっかTVの場所はどこ?サイトも

エンディングサロン 美々庵へようこそ。

終活ナビゲーターのびびあんです。

今回は

シニアハウスとは

シニアハウス 「ホンマでっかTV」 の場所はどこ?

シニアハウスコムとは

シニアハウスくさばな

シニアハウス新町

についてご案内いたします。

シニアハウスとは

以前ご案内したことのある「高齢者ホーム」の別称と考えてよいでしょう。

高齢者ホームの記事はこちらです。

⇒⇒ 高齢者ホームの種類・費用・サービス – 多種多様です!

高齢者ホームには様々な種類・形態があり、その呼び方もこちらの記事に書いてある限りではありません。

個人的には「シニアハウス」に含まれる意味も、高齢者ホームに近いものと認識しておりますが、高齢者ホームは「終の住処(ついのすみか)」であるのに対し、シニアハウスは「第二の人生を送る場所」といった少し前向きな印象を受けます。

シニアハウス 「ホンマでっかTV」 の場所はどこ?

2019年4月3日の「ホンマでっかTV」で、最新シニアハウスが取り上げられていましたが、どちらのシニアハウスだったのか振り返ってみましょう。

シニアハウス 稲毛

正式名称は「スマートコミュニティ稲毛」という、千葉市稲毛区にあるシニア向け分譲マンションです。

介護度が「自立」の(入居時に介護の必要ない)方向けですが、入居後に要介護状態になった場合は、訪問介護サービスを受けることができます。

コンセプトを見てみましょう。

健康を維持するための充実した生活は、シニアの介護リスクを減らします。健康であるからこそ、シニアライフを謳歌できるのです。
その仕組みが、スマートコミュニティにはあります。栄養バランスのとれた食事と、多彩なアクティビティを通じてコミュニティとつながることで、充実した生活を送ることができます。
心身ともにアクティブな状態であり続けることが、健康を維持します。それが可能な国内最大級のCCRCがスマートコミュニティ稲毛です。

スマートコミュニティ 稲毛. http://www.smartcommunity.co.jp/concept/ccrc/,(参照 2019-04-21)

食事

施設内に「和食」「洋食」「焼き肉」「海鮮」の4店舗が並ぶレストラン街があります。

アクティビティ

「ゴルフ」「フラダンス」「陶芸」などのサークル活動や、活動の成果を発表する文化祭・運動会といったイベントを行います。

つながり

施設内コミュニティとのつながり、家族や友人とのつながり、社会とのつながりをバックアップ。

部屋の間取りや価格帯など詳細は下記リンクよりご参照ください。

スマートコミュニティ 稲毛公式サイト

シニアハウスコムとは

関東圏(東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡)のシニアハウスを希望条件・地域・口コミから検索できる便利なサイトで、検索したシニアハウスへの問合せ・資料請求・見学予約ももちろん可能です。

リンクよりご覧ください。⇒⇒ シニアハウスコム

電話でシニアハウス探しのご相談をされたい場合も「無料相談ダイヤル」で、土日も対応してもらえるので安心ですね。

シニアハウスくさばな

東京都あきる野市草花(くさばな)にあるサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)です。

「サ高住」は一般的に要介護3(立ち上がる時や歩行などが自分ではできない、自分の生年月日や名前などがわからない)程度の方までを対象にしていて、バリアフリー構造でもあるため、今現在介護の必要な方も入居を検討できます。

シンプルでアットホームな印象のお部屋(ワンルームタイプ)です。下記リンクよりご覧ください。

シニアハウスくさばな公式サイト

シニアハウス新町

大阪市西区新町にある住宅型有料老人ホームです。

「住宅型有料老人ホーム」は一般的に軽度要介護の方までを対象にしていて、必要に応じて自立支援や生活介助などのサポートを受けられ、柔軟に対応してもらえるので安心感があります。

こちらでは大阪のシニアハウスを取り上げましたが、本州各地でシニアハウスを展開されています。

詳細は下記リンクよりご覧ください。

株式会社生活科学運営 公式サイト

まとめ

シニアハウスとは、高齢者ホームの別称で様々な種類・形態とその呼び方があります

「ホンマでっかTV」 のシニアハウスは、「シニアハウス 稲毛」で正式名称は「スマートコミュニティ稲毛」というシニア向け分譲マンションです。

シニアハウスコムとは、関東圏のシニアハウスを希望条件・地域・口コミから検索できるサイトです。

シニアハウスくさばなは、東京都あきる野市草花にあるサ高住です。

シニアハウス新町は、大阪市西区新町にある住宅型有料老人ホームです。

記事を最後までお読みいただきありがとうございました。
別の記事でもお会いできることを楽しみにしております。

終活でやること! まとめ

エンディングサロン 美々庵へようこそ。

終活ナビゲーターのびびあんです。

今回は終活でやることをまとめてみました

終活って結局何をすればいいの?

このブログでは、終活をテーマに葬儀やお墓など様々なネタを取り上げてきましたが、「・・・で、終活って結局何をすればいいの?」とお思いの場合もあるのではないでしょうか。

終活でやることは、その人の年代や置かれている環境によって違うと、個人的には思います。

それでも「何から始めるのか、どうすればいいのかわからない」と、終活に対してなかなか重い腰の上がらないあなたへ、「こういうことをしてみましょう」という提案を兼ねた、終活でやることのまとめを今回はご案内いたします。

終活でエンディングノートを書きましょう

銀行口座や保険情報、自分に何かあったときの連絡先などをエンディングノートに書いておくことで、残されたご家族の負担が軽減されるでしょう。

エンディングノートについての詳細は、下記記事をご覧ください。

終活の手始め、エンディングノートとは?遺言書との違い、おすすめなど

更に、下記のことはエンディングノートでは外せない項目になってくるはずです。

ですが、下記項目は、意思がある程度固まらないうちは、上手く書き出せないことでもあります。

書き出せない場合は、まず考えて、家族と話し合い、意思を固めることから始めてみてください

自分の最期に希望することは何か

病名告知・介護・延命治療に対する自分の意思を書いておくことで、たとえ身体的に自分の意思を伝えるのが不自由な状態になったとしても、家族が医療機関に対し、適切に対処できるでしょう。

終末期医療については、下記記事の「終活でしておくべきこと」をご参照ください。

山本KIDさんのニュースから考える終活の必要性

また、介護においては、高齢者ホームに入所する選択肢もありますし、部分的にヘルパーさんに依頼したり、デイサービスを利用する方法もあります。

自分が要介護になったときは、恐らく自分の介護に対する意思を満足に伝達できる状態にはないと思いますので、考えるのが辛いことではありますが、元気なうちにエンディングノートに意思表示しておくことで、自分と家族の気持ちが楽になるでしょう。

高齢者ホームについては、下記記事をご参照ください。

多種多様です!知っておきたい高齢者ホームの種類・サービス・特徴

話が少しそれますが、ご家庭で介護する場合にも、看る側があまり疲れてしまわないようなポイントを押さえた本「看る力(阿川佐和子・大塚宣夫両氏共著)」が出版されていますので、介護に対して不安を感じたときには読んでみてください。

「看る力」を読んで「看られる覚悟」も必要だと気づいた件

自分の葬儀をどのようにしたいか

自宅で身内だけで行いたいのか、セレモニーホールの一室を借りて、知人や仕事関係の人を幅広く呼びたいのか、葬儀をどこでどのような形で執り行いたいかの希望をエンディングノートに書いておくことで、ご家族が葬儀をスムーズに手配できるでしょう。

葬儀の流れ・種類形式、家族葬については、下記記事をご参照ください。

葬儀の準備・流れ・形式 – 葬儀は何をどのように手配するのか

時代の産物、家族葬とは?家族葬に合うケース、メリット・デメリット

葬儀場については、下記記事をご覧ください。

葬儀場の種類とそのメリット・デメリット – 葬儀はどこで行うか

また、近年では生前葬といって、自分が元気なうちにお世話になった方々へ感謝を伝える葬儀形式もあります。

生前葬ですと、自分の希望どおりに手配がしやすいメリットがあります。

生前葬の詳細については、下記記事をご覧ください。

生前葬って何をするの?メリットとデメリットにお答えします

自分のお墓はどうなっているのか

自分のお墓をどうしたいかの希望を書くことができれば、それがいちばん良いのですが、「自分の入るお墓があるのかもわからない」という方もいらっしゃると思います。

そこでまずは、自分の(既婚女性であれば夫の)家に先祖代々のお墓があるのかを確認しましょう。

自分の家のお墓があれば、そのお墓の現継承者は誰なのかを確認します。

お墓に入るのには、継承者(及び墓地管理者)の承認が必要であるためで、自分とより近い間柄であれば、お墓に入ることを認めてもらいやすいからです。

自分の家にお墓がなければ、新たにお墓を立てるのか、永代供養を依頼するのかを考えましょう。

永代供養についてはこちらを

→→ 近年増えている永代供養とは?永代供養墓の種類・従来のお墓との違いなど

一般墓(従来のお墓)についてはこちらを

→→ 結局気になる!一般墓の種類・形状・入手手順

永代供養と一般墓の比較はこちらを

→→ 向いているのはこんな人。一般墓と永代供養墓を比較してみました

ご参照くださいませ。

また、お墓を持たずに樹木葬、海洋散骨といった自然葬を行う選択肢もあります。


色々と検討されてみて、ご自身とご家族に合うお墓或いは葬送形式を選び、エンディングノートに書いておきましょう

検討の際は下記記事をご参照ください。

「いいお墓」はおすすめ!口コミ・キャンペーン・まとめ

終活で断捨離しましょう

生前整理としての断捨離という気持ちで行いますが、家中の整理をする!・・・と思うと、目標が大きすぎて、それだけで気負いしてしまうんじゃないでしょうか。

そこで、毎日ダンボールひと箱分ずつ、要るものと要らないものに分けるとか、一週間でキッチン周りを片付けるとか、小さな目標をいくつもつくり、ひとつずつゲームのようにクリアしていくと、結果的に家中の整理をするという大きな目標も達成しやすくなるはずです。

断捨離のやり方については、下記記事もご参照ください。

生前整理での断捨離 手順・ポイントなど

終活でやること まとめ

終活でこれだけはやっておきましょう、ということです。

エンディングノートを書く

書く内容

銀行口座・保険情報・年金番号・資産情報・連絡先リスト・デジタルデータ
終末期医療・葬儀・お墓に対する希望

断捨離をする

まとめ

終活でやること まとめ、いかがでしたでしょうか。

「終活で何をしていいかわからない」という場合は、この記事を参考に、エンディングノートを書き始めたり、断捨離をしたりと、まずは動いてみてください。

考えること・身体を動かすことによって、新たな思考・感情が生まれて、次の行動につながっていくと思います^^

記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

別の記事でもお会いできることを楽しみにしております。

高齢者ホームの種類・費用・サービス – 多種多様です!

エンディングサロン 美々庵へようこそ。

終活ナビゲーターのびびあんです。

今回は高齢者ホームの種類・サービス・特徴などについてご案内いたします。

高齢者ホームをご案内する理由

今回のテーマは、極めて現実的で楽しい要素の少ないため、大事なことではありますが記事にするのが難しいと個人的に感じておりました。

ただ、最近わたしの親せきが高齢者ホームに入る必要が出てまいりましたので、親せきのために施設や認定区分について調べているうち、情報として発信すべく、やはり記事にしようと思いました。

高齢者ホーム各施設の特徴

民間型

民間型 → 株式会社・協同組合などが運営している施設です。

公共型と比較すると費用面で割高ですが、入所待ちの期間は短い場合が多いです。

サービス付き高齢者住宅(サ高住)

バリアフリーで高齢者が住みやすい構造です

日中は医療・介護の有資格スタッフが常駐し、入所者の安否確認と生活相談サービスが受けられます

一部は厚生労働省指定の「特定施設」介護付有料老人ホームと同様の介護サービスを受けることができ、上記の「一般型」サ高住に対し、「介護型」と呼ばれています。

下表は「一般型」の内容です。

グループホーム

原則として、施設所在地の市区町村に住民票のある方が対象です

認知症の高齢者が少人数で共同生活を送り、介護スタッフと一緒に家事や作業をすることで、認知症の進行を遅らせることを期待できます。

見守り、食事・掃除・洗濯のサポート・機能訓練・緊急対応いったサービスが受けられます

運営 大分類 細分類 サービス 認知症受け入れ 看取り対応 費用/月 単位:万円 入所一時金・保証金 介護度 年齢基準 特徴
民間型 サービス付き高齢者住宅 安否確認・生活相談 × 10~30 敷金2~3ヶ月分 自立~要介護3程度 60歳以上 バリアフリー構造
グループホーム 見守り・家事サポート・機能訓練・緊急対応 15~30 数十万円台が主 要支援2~要介護5 65歳以上 所在地の市区町村に住民票のある方が対象

公共型

公共型 → 国・地方自治体・社会福祉法人などが運営している施設で、*介護保険施設に代表されるものです。

*介護保険施設 → 介護保険の適用を受けながら利用できる介護施設

民間型と比較すると費用面で割安ですが、入所待ちの時間は数か月以上と長い場合が多いです

特別養護老人ホーム(特養)

2015年4月施工の介護保険法改正により、要介護3以上が入所条件となりました。

4人同室が主である「従来型」に対し、近年「ユニット型」が増えています。

個室に入所する10名前後を1ユニットとして、介護職員が配置されます。

入所7割の方が施設で看取られているため、「終の住処(ついのすみか)」とも呼ばれます

食事提供、入浴・排泄介助、健康管理、緊急対応、リハビリ、生活支援といったサービスが受けられます

介護老人保健施設(老健)

常勤の医師がいて、医療ケアが充実しています

日常生活への復帰を目指したリハビリが主なサービス内容で、3か月ごとに状態に応じ入所・退去の判定がなされます。

上記医療ケア・リハビリの他、食事提供、入浴・排泄介助、掃除・洗濯サポートといったサービスが受けられます

介護医療院

医療の必要性の高い患者と低い患者が混在していた療養病床で起こっていた問題-非効率な医療ケア・医療費高額化・スタッフ不足-を解消すべく、2018年4月の介護保険法改正により創設された施設です。

終末期医療にも対応しています

入所者の状態により2種類に分けられ、それに応じたサービスを受けられます。

Ⅰ型 → 身体合併症を持つ認知症高齢者など長期療養が必要な方。

旧介護療養病床に相当する「長期療養のための医療」サービスが受けられます

Ⅱ型 → Ⅰ型以外の方。

介護老人保健施設(老健)相当以上の「日常生活で必要な介護や機能訓練」サービスが受けられます

下表はⅠ・Ⅱ型をまとめた内容ですが、2018年7月現在まだ新しい施設で情報の少ないため、費用や入所対象などは介護療養病床の情報を参照しました。

運営 大分類 細分類 サービス 認知症受け入れ 看取り対応 費用/月 単位:万円 入所一時金・保証金 介護度 年齢基準 特徴
公共型 介護保険施設 特別養護老人ホーム(特養) 食事提供・入浴排泄介助・健康管理・緊急対応・リハビリ・生活支援 6~15 なし 要介護3~5 65歳以上 入所7割の方が施設で看取られている
介護老人保健施設(老健) 医療ケア・リハビリ・食事提供・入浴排泄介助・掃除洗濯サポート × 8~17 なし 要介護1~5 65歳以上・40~64歳までの特定疾病者も 常勤の医師がいて医療ケアが充実
介護医療院 長期療養のための医療・日常生活で必要な介護や機能訓練 10~20 なし 要介護1~5 65歳以上 終末期医療にも対応

民間・公共型

民間・公共型 → 有料老人ホーム・軽費老人ホームは、民間型と公共型両方の施設があります。

介護付有料老人ホーム<特定施設>

介護専用型 → 介護スタッフが24時間常駐しています

混合型 → 必要になれば介護棟に住み替えます。介護度の異なる夫婦での入所が可能です。

食事・入浴・排泄介助、機能訓練、リハビリ、生活支援、健康管理、医療行為、緊急対応といったサービスが受けられます

住宅型有料老人ホーム

必要なサービスを自由に組み合わせて利用できます

見守り、食事・掃除・洗濯サポート、緊急対応といったサービスが受けられます

要介護者は、必要な外部介護サービスを選択できます。

ケアハウス

低所得者・生活保護受給者も入所できます

一般型 → 独居の高齢者向け施設です。

食事提供、掃除・洗濯サポート、緊急対応といったサービスが受けられます

介護型 → 「特定施設」のため、介護サービスが受けられる

一般型のサービスに加え、食事・入浴・排泄介助、機能訓練、通院付き添いなどのサービスが受けられます

運営 大分類 細分類 サービス 認知症受け入れ 看取り対応 費用/月 単位:万円 入所一時金・保証金 介護度 年齢基準 特徴
民間・公共型 介護付有料老人ホーム<特定施設> 介護専用型 食事入浴排泄介助・機能訓練・リハビリ・生活支援・健康管理・医療行為・緊急対応 12~35 0~一億以上 要介護1~要介護5 65歳以上

 

介護スタッフが24時間常駐
混合型 × × 数千万以上 自立~要介護5 介護度の異なる夫婦での入所が可能
住宅型有料老人ホーム 見守り、食事・掃除・洗濯サポート、緊急対応 12~35 0~数千万 自立~軽度要介護 60歳以上 必要なサービスを自由に組み合わせて利用可能
ケアハウス 一般型 食事提供・掃除洗濯サポート・緊急対応 × × 7~20 30万 自立 60歳以上 低所得者・生活保護受給者も入所可能
介護型

<特定施設>

一般型サービス+食事入浴排泄介助・機能訓練・通院付添 数十万~数百万 要介護1~5 65歳以上

 

びびあん
上の各表は飽くまで目安です。施設や入所者様の状態・条件により変わりますので、事前に必ず施設にご確認くださいね。

高齢者ホームの入所条件

高齢者ホームの入所条件である介護度は、お住まいの自治体に申請し、下記のような要介護状態区分の認定を受けます。

申請から認定までは30日程度かかります

自立 → 介護または支援を必要としていない状態

要支援1 → 身の回りの世話に対し一部介助要

要支援2 → 入浴など生活での一部介助要

要介護1 → 立ち上がる時や歩行などにおいて不安定感、適切な理解力の欠如。

要介護2 → 立ち上がる時や歩行などが自力では困難、排泄・入浴などで介助要、記憶があいまい、他人とのスムーズな会話が困難

要介護3 → 立ち上がる時や歩行などが自分ではできない、自分の生年月日や名前などがわからない

要介護4 → 日常の生活能力の低下、意思疎通の困難が常態化

要介護5 → 寝たきり状態

高齢者ホームでは介護保険適用か?

・介護保健施設での介護サービス

・「特定施設」での介護サービス

・「特定施設」外での外部介護サービス

にて介護保険が適用されます

支給限度額は介護度により異なり、自己負担は1~2割です。

高齢者ホームを首都圏でお探しでしたら

【きらケア老人ホーム】

「きらケア老人ホーム」は介護士の紹介、派遣も手がけるきらケアが運営する
首都圏特化型の老人ホーム紹介サービスです。
首都圏の全6000件以上の有料老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅へのご入居をサポートしています。
月間利用者は1.2万人以上、登録から入居まで担当アドバイザーが丁寧に対応致します。
お急ぎの方、何から手をつけていいかわからない方、ぜひともご相談ください!

【口コミ】
●「家にいた頃よりも、母に笑顔が増えました」
3年間ほど母を在宅で介護していました。仕事も忙しく、次第に疲れも出てきて、限界を感じたときに登録しました。
親を施設へ預けることに後ろめたさを感じていましたが、
アドバイザーの方の良い施設を探すことも、立派な親孝行ですとの一言にハッとしました。
今では、家で介護していた頃よりもずっと、母も自分も元気です。

●提案してくれた施設は想像以上のクオリティ
父の希望もあり、当初より在宅ではなく施設への入居を考えていました。しかし特養は人気が高くて入れず。
有料老人ホームには料金的に手が届かないと思いつつも、ダメ元でサービスに登録。
提案していただいた施設を見てびっくり!想像していた有料老人ホームより安価で設備も良い。
結局、登録してから2週間で入居が決まりました。

まとめ

一口に高齢者ホームと言っても、その種類は多岐に渡ることがわかりました。

とは言え、入所される方々の状態がそれぞれに異なるわけですから、高齢者ホームが多種多様であるのは当然と言えるかもしれません。

これから老後を迎えるあなたには、心の準備や経済的な備えを始めるきっかけとなれば幸いです。

また、現在私のようにご家族やご親せきのために施設を探されている場合にも、情報としてお役に立つことがあれば嬉しく思います。

記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

別の記事でもお会いできることを楽しみにしております。