秋野暢子さんが62歳で終活宣言!病気・ダイエット法など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

エンディングサロン 美々庵へようこそ。

終活ナビゲーターのびびあんです。

今回は

秋野暢子さんが62歳で「終活」宣言

秋野暢子さんは病気だから終活宣言した?

秋野暢子さんの娘さんはパリ留学中

秋野暢子さんのダイエット法

についてご案内いたします。

スポンサーリンク

秋野暢子さんが62歳で「終活」宣言

女優の秋野暢子さんは、還暦を迎えたときに「日本尊厳死協会」に入会し、治療の施しようのない病気になったり、その段階に達した際は、延命措置を採らず、自然死を選ぶことを公表されました。

また、エンディングノートも用意して、葬儀や遺品整理などについて書き始めたそうです。

「恋愛はもういいから、残りの人生を明るく元気に楽しめれば十分です。」と語った秋野さんは現在、被災地の復興支援やボランティア活動を生き甲斐としています。

「これまでの人生、人さまにたくさんお世話になったので、少しでも社会に還元したい」ということです。

健康でいるために食生活に気を遣い、毎朝ジョギングをしたり、ときには特技の水泳もしたりと、活動的に過ごされているそうです。

自然死を選択したり、生前整理を始めたり、恋愛の卒業宣言をするのは秋野さんのご年齢ではまだ早いのでは?と言われることもあるそうですが、これは何も人生の終わりを迎えるということではなく、前向きにいきるための“終活”なのだそうです。

シングルマザーの秋野さんは、もともと現在20代半ばの娘さんに面倒をかけたくないという気持ちから「尊厳死協会」に入会しました。

実は、秋野さんのお母様も同じように60歳で尊厳死協会に入会され、ご自身の人生の幕の閉じ方を決めておられたそうです。

自分が娘を思うように、母も自分を思ってそうしたのだと気づきました。

そんな秋野さんは「最期まで自立した生き方」の手本を現代のミドル・シニア世代に見せてくれているようです。

出典:https://talent.thetv.jp/person/0000002009/

日本尊厳死協会とは

延命治療を望まない人たちにリビング・ウイルの提示という方法を伝えることを目的としています。

日本尊厳死協会の詳細については、下記リンクよりご参照ください。

http://www.songenshi-kyokai.com/

リビング・ウイルとは

「平穏死」「自然死」を望む方々が、「自分の命が不治かつ末期であれば、延命措置を施さないでほしい」と宣言し、記しておくこと。

秋野暢子さんは病気だから終活宣言した?

秋野さんは病気にかかっているから終活を始めたのではないか?という噂もあるようですが、上述したように、残りの人生を楽しむために健康的に生きておられるようですので、少なくとも現在病気ではないようです。

・・・では過去に病気を経験されたとか?と思って、少し調べてみましたが、過去に大きな病気を公表されたこともないようです。

ですが、過去に某医療系番組で、鼓膜炎と中耳炎を発症したエピソードを語っておられたことがあります。

また、秋野さんの愛犬レイチェルが、2018年8月子宮蓄膿症をはじめとした複数の病気にかかり入院していたこともあり(今は元気な様子です!)、それらのことが関係していると思われます。

秋野暢子さんの娘さんはパリ留学中

秋野さんが終活を始めるきっかけとなった娘さんは、2019年2月現在パリに留学中のようです。

2018年3月末にご自身のブログで、娘さんが1年間パリに語学留学することをつづっておられました。

娘さんのパリ滞在期間に、秋野さんは社員旅行を兼ねて一度パリを訪れているようです。

ブログで公開されている写真を拝見しましたが、娘さんは秋野さんに似て小顔でスタイル良くて綺麗です!

1年間の予定どおりであれば、娘さんは3月か4月に帰国されますが、綺麗でフランス語を身につけた娘さんのご活躍を、秋野さんはきっと楽しみにされているのではないでしょうか。

秋野暢子さんのダイエット法

ランニング

冒頭で秋野さんが毎朝ジョギングされているとお話しましたが、「毎朝10kmランニングすること」を健康法として提唱されています。

秋野さんと同年代の女優 賀来千香子さん、観月ありささん、道端ジェシカさん、北川景子さん・・・他にも多数の女優さんやモデルさんが、ランニングで体型を維持されているそうです。

他に、日常生活でラジオ体操やヨガも行っているということで、「運動」を重視されているのがわかりますね。

ダイエット麺

ランニング以外に、秋野さんは食事にも「ダイエット麺」がお気に入りで、積極的に取り入れています。

ダイエット麺とは、しらたき・ゼンパスタ(乾燥しらたき)・糖質0(ゼロ)麺(おから粉とこんにゃく粉が原料)といったこんにゃくベースの麺で、秋野さんはこのダイエット麺に納豆とオリーブオイルをかけて、朝食にされているそうです。

普段のラーメンやパスタをダイエット麺に置き換えれば、カロリーダウンした食事になりますので、手軽に続けられそうですよね!

まとめ

女優の秋野暢子さんが「終活」宣言、治る見込みのない病気になったときは延命措置を採らない選択をしました。

そして、エンディングノートに自身の葬儀や遺品整理をどうするかを書き始めました

秋野暢子さんはこれまで大病を患ったことはないようです。

秋野暢子さんの娘さんはパリに1年語学留学中です。

秋野暢子さんは、ランニングとダイエット麺で美容・健康を維持しています。

 

最後に、秋野暢子さんのブログに大切な言葉を見つけましたので抜粋させていただきます。

人にはそれぞれ人生のしまい方があります。

尊厳死を勧めるというつもりはありません
ただ、
自分がどういう風に生きたいか死にたいか
残される人たちと話し合っておくことは大切だと思います。

特に子供達が多い方

子供にはまたそれぞれの考え方があります。

本当に短い時間で決断しなければならないことになった時、自分の意思を伝えておかないと家族が混乱します。

私が尊厳死のことをお伝えしたこの機会に
ご家族で話し合っていただければと思います。

引用:秋野暢子オフィシャルブログ. https://ameblo.jp/yokosmilerun/entry-12440123818.html,(参照2019-02-16)

記事を最後までお読みいただきありがとうございました。
別の記事でもお会いできることを楽しみにしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク



コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください