火葬式の費用は?低価格ながらお別れや出棺式ができるプランについて

お金がない、しかし今後の終活に向けて、または身近な人の話を聞いてお葬式を考え始めた方の場合火葬式という選択があります。

ところがこの火葬式、名前を聞いても中々イメージができない人も多いでしょう。
というのもこの式は余り選択する人がいないため、あまり話題にもなっていませんでした。
しかし近年この火葬式は見直されつつあり、今回はこの火葬式の費用や内容についてご紹介していきましょう。

まず最初に気になる点として、火葬式の費用は外せません。
一般的なお葬式の場合家族葬でも平均値は100万辺りになる等、葬儀と費用は切っても切り離せません。
この様に高額な費用が掛かるお葬式ですが、なんと火葬式の場合は非常にコストを抑えることができるでしょう。
というのも火葬式は基本的にお葬式で想像するようなことを極限まで省いています。

例えばお通夜や実際の葬式など、他の葬儀プランで行うことをすべて省くことによりコストを極限まで落としている訳ですね。
その平均的な相場はなんと全国の平均値で19万円あたりに落ち着いているほどで、1日葬儀よりもコストが低い結果になっています。
このコストの低さこそ近年火葬式が見直されつつある理由の1つで、ほかの葬儀にはない大きなメリットといえるでしょう。

では実際の火葬式の内容はどのようなものなのでしょうか。
火葬式は先ほども書いた通り、お通夜やお葬式などを省いているプランになります。
その為基本的な流れとしては簡単に書いてしまうと、ご遺体を火葬場に搬送、そして火葬をしたのちお骨上げといった内容になります。

もちろん火葬をするまでに準備の期間やその際の遺体の安置場所、納棺の儀式など様々なことがありますが、基本的な流れは書いた通り非常にシンプルなことが分かるでしょう。

またそのシンプルさから葬儀にかかる費用だけでなく時間も短く済むため、ご遺族の方の精神的な負担を減らすこともできますね。
というのも一般的なお葬式の場合、亡くなられた方に対する悲しみを持ったうえで参列者への気配りや会場の用意など、様々な事柄を決めなければいけません。
この様な費用や時間、精神的負担を火葬式は極限まで減らしています。

ただ火葬式の場合、お別れの時間が短いことがメリットでもありデメリットにもなり得るでしょう。
というのも早さを意識しすぎた場合、お別れの時間があまりに短く実感がわかないことも多々あるといわれています。
その為お別れの時間をあらかじめ決める、いつ火葬するなどを事前にしっかりと決めておくことは、火葬式だけでなくすべてのお葬式で1番重要な事でしょう。

葬儀費用の平均相場は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です